公開研究発表会開催のお知らせ「寿岳文章一家 その人と仕事を追う」

寿岳文章と一家の文化的業績についての公開研究発表会です。今回は、寿岳文章が同人として参加していた和紙研究会が刊行した機関誌『和紙研究』を解読します。あわせて、向日町における昭和初期の文化人としての寿岳文章の人と仕事について考えます。

◆日 時   12月15日(土) 午後2時~

◆会 場   長岡京市立中央公民館 創作室

◆プログラム

 昭和初期の向日町と文化人 ・・・玉城 玲子 (向日市文化資料館館長)

『和紙研究』解読 ・・・・・・・ 田村 正 (京都工芸繊維大学非常勤講師 NPO法人向日庵理事)

◆参加費  資料代として1,000円  正会員・友の会会員無料 (当日入会申し込み可)

◆定 員  60名 

181215ちらし
ページ上部へ戻る