杉原紙研究所『杉原紙論考集』

 杉原紙研究所創立50年を記念して『杉原紙論考集』が振興ボランティアのみなさんによってまとめられました。

 新村出と壽岳文章による杉原谷調査とその報告は昭和16年(1940)です。
 山仲進氏の「解題」によると「画期」となるのは、堀部正ニ「杉原紙箚記(サッキ)」昭和18年(1943)です。
 「杉原紙箚記」の普及に努めた藤田貞雄氏の論考など、関連文献がまとめられています。

 お問い合わせは、杉原紙研究所(0795-36-0080)。

 

募金について

募金ページのイメージ画像
ページ上部へ戻る